2005年09月11日

冬の海

冬の海


海を見に行った

夕暮れだった


ウミネコ3羽 飛んでいた

少年も3人 ボールで遊んでいて

それ以外に人はいなかった

少年の一人は左利きだった

クラゲが一匹浮かんでた

他には何も無かった


海はオレンジ

波は穏やか


僕の手はかじかんでいたが

誰も握ってくれなかったので

ただポケットに手を入れた







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


posted by ¥Tang at 18:11| 静岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 詩の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

報復に対する報復

20010911_04.jpg以前TBSのニュース23、15周年企画として、坂本龍一の「WAR&PEACE」と言う曲に、日本語詞をつけよう!という企画があって、それに送った詩。(不採用)
結局採用されたのは作家の吉本ばななさん等数人でした。ね。(悔)
一応、2001,9,11からその後の世界の動向と、
これまで繰り返されてきた戦争の構図をモチーフに作った詩です。

報復に対する報復




報復に対する報復

つまり往復する報復攻撃

降伏に勝る報告は無く

報復による幸福も無い

奴をかくまう奴も区別し無い

時の大統領は勿論ブッシュ

いざとなりゃ物騒なボタンをプッシュ


反省は反映されてるか?

繁栄は反戦で出来てるか?
                                                                                                                                                                                                     




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
posted by ¥Tang at 14:39| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。